噛むダイエットで満腹感を与える|ダイエット食品の口コミランキング

噛むダイエットで満腹感を与える

ダイエットにはさまざまな方法がありますが、ダイエット食品やダイエット器具に頼らずとも、日常生活の中で気軽に実践できる方法もあります。 それが、食事の際の行為に注目した噛むダイエット方法です。

 

カロリーの摂取量が体重や脂肪を増やす要因であることはよく知られており、カロリーや食事回数を意識するあまり単純に量を減らせばいいというダイエットをする方もいますが、これは間違った方法です。

 

噛むダイエットでは、一度の食事に対し、噛む回数を増やしてみてください。 何度も顎を使って食事をすると、満腹中枢を刺激することができます。

 

つまり満腹であるかどうかは、食べた量だけでなく、噛んで顎を使った回数にも左右されるんですね。 この噛むダイエットの効果を利用することで、抑えた食事内容でも満腹感を味わうことができます。

 

ダイエットのための目安となる回数は、1口につき20〜30回だと言われています。 初めは慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、固めの食材を選んでみるなど工夫をこらすことで、十分慣れていくことが可能です。

 

顎を使い続けることで顎が疲れ、次の食事の気分にならないという効果もあるようです。 この方法であれば自宅の食事でも気軽に実践できるため、カロリー計算が苦手だ、と思う方にはお勧めの方法かもしれません。