豆腐を使ったハンバーグのレシピ|ダイエット食品の口コミランキング

豆腐を使ったハンバーグのレシピ

ダイエット中は、肉の代わりに豆腐を使ったハンバーグがオススメです。 肉を使わないと物足りないのでは?と疑問に思う方もいるでしょう。 しかし豆腐を使う事で、ふわふわに仕上がるので、きっと満足するはずです。 そこで今回は、そんな豆腐を使ったレシピをご紹介します。

 

まず、木綿豆腐1丁の水切りを行ったら、賽の目に切って電子レンジで3分加熱し、マッシャーで潰しましょう。 皮をむいたじゃがいも1個も、ラップをして電子レンジで3分加熱した後に、潰して下さい。

 

玉ねぎ1個は皮をむいた後、電子レンジで5分加熱した後、冷めたらみじん切りにしましょう。 これらに豆腐の容器1杯分のパン粉、ガーリックパウダー10cc、ケチャップ25ccを加えたら、しっかり混ぜ合わせましょう。

 

中華だし25ccを電子レンジで数十秒加熱して、柔らかくなったら、一緒に馴染ませるようにこねて下さい。 そして好きなサイズに成形していったら、中火のフライパンで両面に焼き目が付くまで焼いていきましょう。 焼きあがったら、好みのタレをかけるだけでヘルシーなハンバーグの完成です。

 

また、手作りするのが面倒という方にオススメしたいのが、ニチレイフーズダイレクトが販売するダイエット食品です。 ニチレイフーズダイレクトのカロリーナビシリーズは、お湯で温めるだけで簡単に美味しく低カロリーな食事が出来上がります。

 

中でも、最も低カロリーなダイエット食品が、カロリーナビ240のデミグラス風ハンバーグセットです。 彩り野菜のバターソース、ナタデココアセロラソースがセットになったこのメニューは、1食240キロカロリーと大変ヘルシーです。

 

しかもご飯を添えるだけで、1食が完成するので、忙しい方でも手軽に利用できるダイエット食品です。 ニチレイフーズダイレクトのカロリーナビシリーズには、カロリーナビ320もあります。

 

カロリーナビ320には、ハンバーグセット、和風ハンバーグセットの2つのメニューがあります。 前者はスタンダードなデミグラスソースで仕上げられており、濃厚なクラムチャウダーがセットになった本格的な洋食です。

 

後者はきのこ入りの醤油ベースのソースで仕上げられており、上品な甘さの金時豆と、具沢山のけんちん汁がセットになった和食です。 どちらもカロリーナビ320シリーズのダイエット食品なので、1食320キロカロリーと低カロリーです。