低カロリー食品でダイエットするなら|ダイエット食品の口コミランキング

低カロリー食品でダイエットするなら

ダイエットのために食生活を見直すなら、食事制限をするのではなく、低カロリー食品を取り入れて、1日に必要なエネルギーを200〜300kcal少なめにすると良いです。

 

といって、低カロリー食品ばかりだとボリュームが感じられないので、低カロリーでも栄養素を多く含む食材を選べば、満腹感もあるのでダイエットを続けやすいと思います。

 

例えば、身体にとって大切な栄養素であるたんぱく質を摂るために、牛肉や豚肉なら低脂肪で高タンパクなもも肉、ヒレ肉を使うこと、鶏肉なら高脂肪の皮つきでなく、皮のついていないもも肉や胸肉を使用し、低カロリー食品のささみを活用すると良いです。

 

魚類なら白身魚、えび、たこ、貝類の方が、赤身魚のまぐろ、ぶり、イクラ、ウニ、鰻より低カロリーです。

 

植物性たんぱく質なら食物繊維が豊富な低カロリーの大豆食品が、ダイエットに適していて、豆腐、納豆、油揚げなど毎日の食事に取り入れたい食品です。

 

主菜で身体のエネルギーに必要なたんぱく質を摂り、副菜として野菜や海藻、きのこ、こんにゃくなど低カロリー食品をメニューに取り入れれば、摂取カロリーを増やさずに、栄養バランスの取れた食事ダイエットができると思います。